北欧食器が当たるかも!Xmas料理特集!

ドイツの移動式遊園地・キルメス (2)エアフルト

テューリンゲン地方最大の都市Erfurt(エアフルト)へは大聖堂を見にやって来たのだが・・・。大聖堂前の広場には移動遊園地が!!!結局この日は、大聖堂もそっちのけでアトラクションを楽しむことに。


ドイツには常設の遊園地が極僅かしかない。遊園地に「行く」ではなく、遊園地は「来る」ものというのが一般的な感覚。そんなドイツの移動遊園地はKirmes(キルメス=教会開基祭)」 と呼ばれている。昔の教会の祭りでは、子供たちのために遊び場が設置されたそうだ。素朴な遊戯の遊び場が、いつしか絶叫マシーンに変化をしても、人々は移動遊園地をKirmes(キルメス=教会開基祭)と呼ぶ。


安全管理は大丈夫かと心配になるアトラクションが多いのだが、どこもかしこも大盛況。


この手の絶叫マシーンには、DJがつきもののドイツ。小さなブースからは、絶えず大音量で実況DJトーク。ミュンヘンのビール祭りで絶叫マシーン酔いして以来、恐怖心が消えず・・・。このマシーンが真っ逆さまになるまで上がるのを見て、乗りたいけれど見てるだけ。


絶叫マシーンが苦手派でもかなり楽しめるのがKirmes(キルメス=教会開基祭)。レトロながらついつい夢中になってしまうアトラクションが幾つもあり、この日は大砲に釘付け。金色の大砲から飛び出るボールを高得点の穴目がけ打ち込むゲームは、アナログならではの楽しさを満喫できる。


ただし、これ気をつけないと小銭をつぎ込むことになり思いもよらぬ散財。飾られているぬいぐるいは然程可愛くない割りに、大砲を撃っているうちにいつの間にやら欲しくなってくるのである。ぬいぐるみなんぞ全く欲しくないワタクシなのだが・・・。


イースター真っ只中であったためか、はたまた1年中働かされているのかどうかは定かでないが、うー吉もアトラクション近くで待機。こ れ、有名なチョコレートメーカーから売られているうさぎチョコとクリソツで、ぱくりじゃん!

聖なる大聖堂もこの賑々しい移動遊園地がやって来ると、いつもの威厳ある雰囲気とはちと違った眺めでございましょう。
ジモモ フランクフルト←なるほど~役にたった!というときは、このマークをクリックしていただけると幸いです。

■  [PR]
トラックバックURL : http://uki2bnny.exblog.jp/tb/18531820
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
by uki2bnny | 2013-04-13 05:29 | ・・・ゲーテ街道・ハルツ地方 | Trackback | Comments(0)